INTERVIEW

「東京を動かす仕事。本気の挑戦でチャンスを掴め。」株式会社グラップのリクルートページです

20代前半で管理職へ昇進
若き力でチャンスを掴め

営業部 | 2014年入社
埼玉県出身 | 前職 リフォーム営業

INTERVIEW

グラップでの昇給・昇進は結果次第で誰でも可能です。今より高い年収を得たい人、人間的に成長したい人、不動産営業に興味がある人など入口はそれぞれ違うと思いますが、頑張れば頑張るだけ、その夢を最短で実現できる会社です。

不動産業未経験から管理職へ

私は21歳の時にグラップに入社しました。そもそもグラップに入社する前の私の経歴は高校中退から社会人となり、そのまま適当に選んだ会社に入社したことから始まりました。しかし、適当な選択で選んだ会社で十分な仕事をできるわけもなく、当時の会社の環境や男女関係に振り回され、何に対しても他責志向で自分自身を嫌になるときもありました。チャランポランな自分を変えたい、いつしかそう思っていました。

東京不動産なら株式会社グラップ
東京不動産なら株式会社グラップ

入社2年で管理職に

不動産業未経験というのもあり、入社したての頃は苦労の連続でした。ビジネスマナー、営業に対するマインド、お金を稼ぐこと、といった社会人にとって必要なこと全てをグラップから学びました。入社2年で管理職になり、23歳という若さで部下を持つことができました。年数を重ねるにつれ、部下の人数も増え、人の人生を背負うという経験ができたことで、さらに大きな数字や責任を背負えるようになったと実感します。

自分と闘い続けること
チャレンジし続けること

私は、入社から2年で管理職というポジションを任せてもらえる立場になりましたが、管理職になってからも苦労は尽きません。グラップは日系企業で一般的な年功序列の文化はなく、完全実力主義です。自分を例にとっても営業成績次第で管理職になることができるため、年齢や今までの経歴は一切関係なく上司と部下が決まります。また、年齢に関係のない裁量権や、結果を出せばその分を役職や報酬で評価される文化こそがグラップの社風であり、社員をモチベートさせている醍醐味です。自分自身を磨き続けること、仕事を漫然とこなさず勉強し続けることが、自分の成長そして会社の成長に繋がると信じています。

東京不動産なら株式会社グラップ

FAVORITE ITEM

「Berlutiの革靴」

営業マンの必需品の一つである「革靴」。
良い靴を履くことで身も心も引き締まり、営業活動にも精が出ます。Berlutiは、パリで作られた高級革靴の最高峰のブランドです。 革靴には“パティーヌ”という独自の染色方法を施すことで、独自のブランドを確立しています。
オルガ・ベルルッティが残した格言に『靴を磨きなさい。そして自分を磨きなさい。』という言葉があり、自分自身にも磨きをかけ今後もさらに高みを目指し、仕事に精進していきます。

東京不動産なら株式会社グラップ